お客様のところに加古川市よりあらゆる建築資材を運送する会社を営業しています

ご応募はこちら オフィシャルサイト

よくある質問

搬入や荷揚げの時間など細かいご要望に対応します

Q&A

サッシから屋根材まで建築に必要なあらゆる資材を的確に運びます

住宅建築に必要となるあらゆる資材を現場まで丁寧に搬入している運送会社を加古川市にて営んでいます。住宅の骨組みをつくるための材木や鉄鋼などの大型の資材をはじめとして、分電盤や空調設備などの電気機器の運搬も行っています。住宅内に電気を通して使えるようにするためには、分電盤が必要であり、また、機械で室内の空調を管理する機械など、電気設備も多々使われています。
電気設備など精密機械については、輸送中のダメージで故障しないように気を付けながら現場まで運んでいます。


よくある質問

FAQ

よくある質問

仕事内容について教えてください。
住宅ハウスメーカーの建築資材を運送と手降ろし又はレッカーを主にしております。
免許は最低限なにが必要でしょうか?
準中型免許(マニュアル)のみ必要になります。
長期休暇ありますでしょうか?
主にカレンダー通りの長期休暇を取得して頂きます。
福利厚生はどのようなでしょうか?
社会保険・月給制・家族手当・有給休暇をご用意しております。
お仕事になれるまでどのくらいかかりますでしょうか?
2ヶ月は研修期間を用意しております。
お仕事で大変なことはなんでしょうか?
道を覚えることと荷物覚えることが一番大変になります。
どのような人材を求めていますでしょうか?
挨拶ができる方と馬力のある方を積極的に採用しております。

住宅建築に必要な設備を現場まで的確に運び、予定通りに工事を終えられるようにサポートしています。住宅建築では最初に基礎や骨組みを作ってから、外側に外壁を貼るなどして外観の工事を行ってから、内部の仕上げに入るのが一般的です。そのため、作業工程に合わせて、資材を決められた日時にお届けできるように配慮しています。現場では、その日のうちに仕上げる工程がおおよそ決まっているため、その作業に必要となる資材については、間に合うように届ける必要があります。
そこで、事前に現場の作業担当者様と打ち合わせを重ねて、搬入する時期や保管場所について入念な打ち合わせを行っておきます。また、近頃は気密性を保つために機械を使って強制的に室内の換気を行うシステムや、エアコン一台で家中の空調を賄うシステムが使われるケースもあるため、電子機器の運搬にも対応しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。