職人さんのスムーズな作業をサポートする資材運送を行う会社を加古川市で営業中です

ご応募はこちら オフィシャルサイト

業務内容

環境にも配慮しつつスケジュール通りに運送いたします

SERVICE

柱や基礎など大型資材から棚板などの細かいパーツまで運びます

住宅建築で使用するあらゆる資材を運び入れています。日本の戸建て住宅や集合住宅では、木造建築が大半を占めているため、基礎の部分から柱まで多くの材木を使用しています。木材にも集成材や無垢材などいくつかの種類があり、運搬中に傷やダメージを与えないようにするためにも、それぞれに適したやり方で運び入れる必要があります。
資材を運び入れてきた経験や知識が豊富にあるため、現場の周辺環境や運び入れるものによって適した対応ができます。


材木など資材を現場まで運送し現場での作業をサポートしています

工期に合わせて現場まで的確に材木やその他資材を運び入れるお手伝いをしています。日本の戸建てや集合住宅では、木造や鉄骨などが資材として使われていますが、木造住宅が大半を占めているため、材木の運搬をご依頼いただくことが多くあります。材木といっても、工場で加工した集成材や、無垢材をそのまま使用するなど、現場によって必要とされている材木の種類が異なります。
また、近頃は畳ではなく住宅全体をフローリング張りにするケースが増えています。一口にフローリングと言っても、無垢材や突き板、さらには合板など様々な種類があります。住宅の骨組みをつくるための材木、床材もそれぞれの種類によって強度や特性が変わってくるため、運び入れる資材の種類によって運搬方法などを配慮し資材が傷やダメージを負わないように配慮しています。

予定通りに作業が進むようにプランニングした運送を心がけています

作業が予定通りに進むように、業務を通じて現場をサポートしています。建築現場では、天候などに左右されることが多少はあるものの、事前に予定していた通りに作業を進めて、お客様に引き渡しを行っています。お客様としても、もし、賃貸住宅に住まわれている場合は、明け渡す日を決めたり、引っ越し業者を決めたりと、予定通りに引き渡しができるものとして準備を進めています。少しでも予定が狂ってしまうと、お客様にも多大な迷惑をかけることになるため、遅れがないように配慮しながら作業を進めています。
予定通りに建築作業を進めるためには、必要なときに、必要な資材が現場にあることが大前提です。作業現場の担当者とは、事前に入念な打ち合わせを行い、搬入する資材の種類や量、置き場所などに間違いがないように確認作業を重ねます。

ご指定の場所まで資材を運送しご荷揚げ作業までトータルサポート

現場で作業にあたっている職人さんが、円滑に業務を進められるようにサポートしています。作業効率を上げるためには、必要な場所に必要な資材があることが大切であるため、お客様が指定する場所まで資材を届ける荷揚げ作業を行っています。戸建て住宅では、2階部分に寝室を設けるケースが多いため、壁の内部に入れる石膏ボードや各部屋に取り付けるサッシなどをご指定の場所まで運び入れています。
また、日当たりや間取りの都合から、水回りやリビングを2階に設けるケースも増えています。2階に水回りを持ってくる場合は、システムキッチンや食器棚、浴槽など、大型の資材を運び入れる必要があるため、運び入れる荷物の種類やサイズに応じて搬入方法を選択し、資材を傷つけないように丁寧に扱いながら搬入作業を行っています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。